【Twitter】あなたは使いこなせてる? ツイッターの機能11選

Twitterはいろんな機能があって良く分からない・・・

どうやって使えばいいんだろ?

こんな疑問に、同じくTwitter初心者である ユウ(@yousroom123)が答えます。

同じ初心者だからこそ分かる『初心者が使いやすい』機能。

便利機能を使いこなし、一緒にTwitterライフを楽しみましょう。

☑ 記事の内容

  • おすすめの検索機能6つを紹介
  • おすすめの便利機能5つを紹介

Twitterの便利な6つの検索方法

Twitterでワードやアカウントを検索するときに便利な機能を6つ紹介します。

上手く検索できるようになれば、余計なストレスを感じなくなりますよ。

複数のワードを含む内容を検索

これは『and検索』と呼ばれる検索方法。

Google検索やYahoo!検索と同じように、検索したいワードの間に「スペース」を入れて検索するだけ。

例えば【 東京 ラーメン 美味しい 】とすれば、この3つのワード全てを含むツイートが検索できます。

いずれかのワードを含む内容の検索

『OR検索』と呼ばれる検索方法。

ワードの間に「半角スペース」と大文字の「OR」を入れることで、いずれかのワードを含むツイートに絞って検索できます。

例えば【 コロナウイルス OR COVID-19 】など。

「OR」を大文字にし忘れないよう注意。

特定のアカウントのツイートを検索

私が一番よく使う検索方法です。

『from:○○』で、アカウント名=○○の人のオリジナルツイートとリプライのみを検索できます。

○○にはアカウントの『@○○』の部分が入ります。(@は不要)

気になるアカウントのTLを見ると、オリジナルツイートとリツイートが混在していて見難いことがありますよね。

そんな時に『from検索』を使えば、オリジナルツイートの内容だけを素早く確認できて便利です。

fromの後ろにコロン『 : 』を忘れずに。

一定の期間に限定して検索

『until:』『since:』で期間を絞る検索方法。

【 コロナウイルス until:2020-3-15】で、2020年3月15日までのツイートを検索。

【 コロナウイルス since:2020-2-15】では、2020年2月15日からのツイートを検索できます。

合体技で、【 コロナウイルス since:2020-2-15 until:2020-3-15】とすいれば一定期間の検索も可能です。

こちらもコロン『 : 』を忘れずに。

ハッシュタグ#を検索

ハッシュタグ (#)で属性分けされたツイートを検索する方法。

例えば【 #ブログ初心者 】と入力すると、ハッシュタグ『#ブログ初心者』を使っているツイートだけが出てきます。

気になっているハッシュタグがあれば、ぜひ検索してみてください。

☑ 併せて読みたい

不要なワードを除外して検索

不要なワードにマイナス『-』を入れるだけで、そのワードを除外して検索する方法。

例えば【 ブログ -初心者 】とすると、良く使われる『ブログ初心者』というワードを避けながら『ブログ』に関するツイートを探すことができます。

Twitterの役立つ5つの便利機能

Twitterの役立つ5つの便利機能

続いてTwitterに備わっている便利機能を5つ紹介します。

ブックマーク

特定のツイートをブックマークし、好きな時に見直せる機能です。

ツイートの下部、『いいね(♡ 数字)』の右にあるアイコンをクリックしてください。

すると『ブックマークに追加』という表示が出るので、これをタップするだけ。

あとは、好きなときにホーム画面にある『ブックマーク』から呼び出せます。

リスト

特定のアカウントのツイートだけを集める機能。

ホーム画面で『リスト』をクリックし、新しいリストを作成します。

リストに追加したいアカウントのプロフィール画面から、ヘッダー画像の右上(パソコンでは下)にあるタブの『リストに追加』をタップするだけ。

参考にしているアカウントだけをリストに登録しておけば、自分だけの参考書ができあがります。

通知

特定のアカウントがツイートした時に、あなたの通知欄にお知らせをくれる機能です。

通知しておきたいアカウントのプロフィール画面にいき、『鈴のマーク』をクリックします。

あとはアカウント通知をオンにしておけば、そのアカウントがツイートするたびに通知が届きます。

インフルエンサーのツイートをいち早く知りたい!、という方におすすめの機能です。

ただし、そのままではリツイートも通知がくるので、次の『リツイート非表示』と併せて使うことをおすすめします。

リツイート非表示

TLがリツイートばかりで、オリジナルツイートが埋もれてしまうことってありますよね。

そんな時にこの機能を使うと、『リツイート非表示』にしたアカウントのオリジナルツイートしか、あなたのTLには表示されなくなります。

インフルエンサーでリツイートの多いアカウントをフォローしている時、この機能をオンにしているとあなたのTLがスッキリしますよ。

設定は簡単。

『リツイート非表示』にしたいアカウントのプロフィール画面にいき、右上にあるタブから『リツイートは表示しない』をタップするだけ。

前述した『通知機能』と併せて使うと効果的です。

下書き

これはスマホアプリ専用の機能です。

ツイート作成画面から戻ろうとすると、『下書きを保存しますか?』と表示されるので、『保存』をタップするだけ。

ツイート作成画面の上にある『下書き』をタップすれば、好きな時に続きを書くことができます。

ふと思い付いたことを保存しておき、好きなタイミングでツイートできるので、あなたのTwitterライフが捗りますよ。

ツイッターの便利機能 11選:まとめ

☑ まとめ

  • 複数のワードを検索→ 単語の間にスペース
  • いずれかのワードを検索→ 単語の間に『OR』(大文字)
  • 特定のアカウントのツイートを検索→ 『from:○○』
  • 期間を限定して検索→ 『until (since):年-月-日』
  • ハッシュタグを検索→ 『#○○』
  • 不要ワードを除外して検索→ 『ワード -○○』
  • 『ブックマーク』で気になるツイートを保存
  • 『リスト』で好きなアカウントのツイートだけを追いかける
  • 『通知』で好きなアカウントのツイートをいち早く知る
  • 『リツイート非表示』でTLをスッキリさせる
  • 『下書き』でツイートを溜めておく

この他にもさまざまな機能があるTwitter。

知れば知るほどTwitterが便利に、楽しく利用できるようになります。

ぜひ活用してみてください。

☑ 併せて読みたい

コメント