【Twitter】企画に参加するメリットは?| アナリティクスの現実を晒す

【Twitter】企画に参加する効果は?_ ブログのPV増には影響しなかった話

Twitterを利用するブロガーの間では、毎日さまざまな企画が行われてます。

今回は、私が企画に参加して得た結果を書いてみました。

結論から言うと、ブログ初心者がPVを伸ばしたいのであれば、企画に参加するよりも『やるべきこと』があるんじゃね?、ってハナシです。

※ 本記事は筆者の主観によるものであり、Twitterでの企画開催を否定するものではありません

Twitterにはどんな企画があるの?

一般的にTwitterではプレゼント企画などの企画が有名です。

しかし、今回は「Twitterを利用している割と初心者寄りのブロガー」(以下、初心者ブロガー界隈)でのツイッター企画のハナシをします。

まずはどんな企画があるのか見ていきましょう。

① ブログ添削企画

これは機会があればやってみると良いです。

ブログで結果を出しているアカウントが企画している「ブログ添削企画」。

応募者のブログを読み、良い点・改善すべき点を指摘してくれる企画です。

私も応募して記事の添削をしてもらいました。

当時のコメント恥ずかしい(/ω\)

あくまで無料での添削なので、決して深いアドバイスは貰えませんでした。

ただ「客観的に見てもらえる」というのは一度経験しておくと良いかな~と。

あと、上記のように添削結果をリプ欄に報告している場合、ほかの人の添削結果も見ると参考になります。

他の人の記事を読み、『結果を出しているであろうブロガーの指摘ポイント』と『あなたが気になったポイント』がどれくらいズレているか、答え合わせをしてみると、新たな発見があると思います。

Twitterではありませんが、ごーどんさん(@take_404)がnoteで「無料ブログ診断」をしています。

こちらはSEO的な視点を中心にブログ診断をしておりとても参考になるので、ぜひ見ることをおすすめします。

☞ ごーどんさんのnote

② プロフィール添削企画

Twitterのプロフィールやヘッダー画像を添削する企画。

「初心者ブロガー界隈」ではウケるプロフの書き方を指導してくれます。

そして、漏れなく似たようなプロフィールになって没・個性してしまう。。。

個人的に、『攻略法』的なものが出回りそれを参考にしている人が多い初心者ブロガー界隈では、むしろ「ハズした」方が個性的で輝けると思います。

③ フォロワー紹介企画

自分のフォロワーを@ツイートで紹介する企画です。

こんな感じで募集をかけます。

紹介方法には「複数人を紹介するパターン」と「個人を紹介するパターン」があります。

まずは複数人を紹介するパターン。

複数人を紹介する場合、文字数の関係であっさりした内容になりがちです。

というか、プロフのコピペばかり。

個人的には「何を紹介したいのか」が伝わってこないので、無視することがほとんどでした。

続いて個人を紹介するパターン。

やり方は様々ですが、私が企画した時はその人のプロフィールやブログを読み、ほかのフォロワーさんに見せてあげたい!と思った部分を紹介しました。

この『フォロワー紹介企画』の結果は後述します。

④ リプでアピール企画

フォロワー4~5桁のアカウントが開催している企画です。

企画者のリプ欄にブログやnoteなどコンテンツを貼って、ただただ晒し合う企画。

私も参加したことがあるので、気になるブログのPVへの影響は後述します。

⑤ リプ祭り

企画者のリプ欄でリプし合う企画です。

フォロワー3~4桁のアカウントが定期的に開催している印象です。

私は参加したことないので、インプレッションやフォロワーが増えるのかは不明です。

(学生的なノリが苦手だったので参加しませんでした)

④のコンテンツ自慢もそうですが、「定期的に特定のユーザーにリプをする」ことで、そのユーザー(ここでは企画の主催者)のツイートがあなたのタイムラインに出現しやすくなるはずです。(Twitterのアルゴリズム?)

「フォロワーにあなたのツイートを届けやすくする」という意味では、リプ祭りの主催者になるのは効果的かもしれません。

⑥ 相互フォロー企画

私をフォローしてくれたら、あなたをフォローします。という企画です。

これはフォロワー数だけを増やすにはもってこいの方法です。

ただ、薄っぺらいフォロワーが増えるだけなのでおすすめは出来ません。

>>次ページで企画参加時のエンゲージメントを晒します

コメント